契約する前に知りたかった…!UQモバイルのデメリット6つ

コロナウイルスに怯えているシムシーです、こんばんわ!

UQモバイルは格安SIMの中でも1.2位を争うほどネット速度が速いと言われています。

シムシーもその謳い文句に魅力を感じて契約しました!

しかし実際に使い始めてみると、使用者だから分かるイマイチな部分が出てきたのでその辺をお伝えしていこうと思います。

この記事を読めばわかる事
・人混みの中ではかなりネット速度が遅い
・外でゲームをするならストレスが溜まる
・通話プラン未加入だと明細が見れない
・意外と通話料金がかかる
・料金が少し高いかも?
・解約は電話でのみ可能
・【番外編】データのみプランの罠

UQモバイルは本当にネット速度が速いのか?

格安SIMの中では大手とさほど変わらないくらい回線が速いと言われているUQモバイルですが、これに関しては実際に乗り換える前のauと比較してみたところさほど大差ありませんでした。

以前にauとUQモバイル回線の比較記事を書いたので興味のある方はご覧ください。

UQモバイル回線でも普段使いする分には何の不満もありません。比較的通信速度も安定していますしストレスなく行えてます。

ただし、一つ難点を上げるのであれば、「人ごみの中では異常に遅い」点です。

実際に通勤ラッシュや帰宅ラッシュ、主要駅などではかなりネット速度が遅くなり酷いときは1ページ読み込むのに3分くらい掛かるときがあります。

開けた場所では多少マシにはなるのですが、ストレスが溜まるくらいには遅い・・・っ!

なので良く都市部に行く人や、イベント事が好きな人にはちょっと困りものかもしれませんね。。。

とはいえ一時的なものなので人混みの中でも速い時もあれば遅い時もあるといった具合です。

さすがに人混みの中はずっとネット速度が遅い・・・・ってレベルだったらシムシーも速攻解約してますわ。

UQモバイル回線でスマホゲームをするのはストレスが溜まる

これもネット速度に関係するところですが、Wi-Fiを使えない外出先などではauとかと比べると格安SIMはネット速度が安定していません。

ゲームは大量の通信量が常にかかりるのでずっと安定したネット速度を保っていないと途中で止まったりカクついたりします。

UQモバイルでも読み込みが遅かったり、カクついたりとすることがそこそこあります。

上記で紹介した通り、人混みの中なら途中で止まる事だってありました。

もしオンライン対戦ゲームなんかをしてる人であればかなりのストレスを感じるかもしれません。

とはいえ格安SIMの中では比較的安定したネット速度を保っているので人混みを避ければ「ちょっと遅いな・・・・」くらいのレベルです。

普通のゲームくらいなら全然許容できるレベル。

まぁこの「ちょっと遅い」が対人戦のゲームとかしてるとストレス溜まるんですけどね!

YouTubeはデータ容量消費しまくるのであまり試していませんが、ネット回線が遅い状態だと低画質で再生してくれるので見れることは見れます。(普段は画質良く見れる)

通話プラン未加入だと明細が見れない

UQモバイルにはオプションで通話プランが
・通話プランなし(0円)
・月60分まで無料(500円)
・最初の10分無料(700円)
・24時間通話し放題(1,700円)
の4種類から選べます。

シムシーはあまり通話をしないし、電話するときは大抵Line電話で済ますので「通話プランなし」を選択。

しかし、通話プランなしを選択すると「当月の通話料金」と「何分使ったのか」が見れません。

一応内訳で先月分から通話料金を見ることが出来ますが、(先月は何分通話したんだろう?)とか(今月このくらい通話したからもう電話控えるか・・・)とかが把握できないんですよね。

UQモバイル:通話プラン入んねー奴にそこまで親切にする義理はねぇぞ!

と言われているような気分です。

通話料金が意外と掛かる

緊急の用事だとか、お店に予約の電話とか困りごとの窓口への相談だとかはLineで通話出来ないので電話番号で通話したい時があるかと思います。

もし「無料通話プラン」で契約している場合、通話した際に追加課金で30秒当たり20円持ってかれることに・・・・。

これが意外と高く付いてですね・・・軽く済ませれる要件であってもどうしても2.3分は掛かってしまうんですよ。

10分話せば400円なので「月60分500円」のプランと比べるといかに割高か分かってもらえるとおもいます。

ちなみにシムシーの先月の電話料金がコチラ

先月の料金内訳

画像では通話料金が1,220円になってますね・・・これなら「月60分まで無料」のプランを選んでおけばと後悔しました・・・(´;ω;`)

当月の電話料金がわからないため少し電話したつもりでもこれだけ取られていました。。。

なので(今月電話する時間多そうだな・・・)って思った人はその月だけでも通話プランに入っておいたほうがいいかと!

ちなみにこの月は先月のデータがめっちゃ余って繰り越しできたので3GBプランに変更してます。

総合的に見ると値段が高いかも・・・?

格安SIMの中でもネット速度が速いからこそUQモバイルは値段設定が他の格安SIMよりも結構高いです。

maineoなんかは3GBで1,510円
UQモバイルは3GBで1,980円
Y!モバイルも3GB+通話プラン最初の10分無料(強制加入)で2,680円

3GBで契約する人にとっては+400円くらいでネット速度が速くなるなら全然払う価値があるし、月2,000円くらいで考えるとめっちゃ安い!

でも通話してしまったり、データ上限を上げたりすると結構割高になってしまう印象です。

かくいうシムシーもBluetoothを使ってPCにテザリングしたいので9GBで契約しています。

9GBともなると約3,000円なのでちょっと高いかも?とは感じてる・・・。

まぁこれはどの格安SIMでも同じことが言えますし、auとかSoftbankに比べたらめちゃくちゃ安いんですけどね。

解約の申請は電話受付のみ

シムシーがauから乗り換えする時は解約するにあたってwebから誰とも話すことなく、すんなり解約できました。

しかしUQモバイルは解約する際に

UQお客さまセンター:0120-929-818 受付時間:9:00~21:00

まで電話しないといけません!!

店頭であるUQスポットやwebからの解約は出来ません!

絶対引き留められる奴やでコレェ・・・・

契約後のマイページに書いてないのがやらしい・・・!

とはいえどこぞのS〇ftbankみたいに解約の仕方が複雑になってないだけまだ良心的!

まぁ電話するだけなので解約する鉄の意志だけを持っていればどんだけ引き留められようともすんなり解約できるでしょう!

【番外編】データのみのプランは罠

これは契約する前に気づいた事なんですが、うっかり騙される人も多いかと思うので紹介しておきます。

UQモバイルには通話が一切出来ない「データのみのプラン」というネットだけが出来るプランがあります。

現在提供しているプランは
・上限3GBで月980円
・上限無制限で1,980円(ネット速度が最大0.5GBbps)
の二つです。

このプランはSIMだけ契約した人しか加入出来ませんが「絶対電話しない!」という方や「電話は他の携帯使う」って人でも契約しないほうがいいです。

というのも上限3GBで月980円の方はまだマシですが、上限無制限はネット速度が0.5GBbpsしか出ないので(通常なら10GBくらい出る)ネット観覧くらいしか出来ません。。。。しかもめっちゃ時間かかる。

これでゲームやユーチューブを観ようものならストレスで胃に穴が開くレベルなので上限無制限は本気で辞めておきましょうね。(低画質なら動画も見れるけど・・・)

なのでデータのみプランだけは本気でおススメしません!特に無制限の方!

月2,000円近く払うならスマホプランの3GBにしてデータ消費なしの節約モード(最大0.3GBksp)を使ったほうが絶対お得。

もっというなら楽天モバイルがデータ上限超えても1GBkspで使い放題なのでそっちのほうが良いまであります。

気になる方は楽天モバイルとUQモバイルを比較した記事を書いたのでご覧ください。

準備中

まとめ:契約する前に知りたかった…!UQモバイルのデメリット6つ

ぶっちゃけ「人混みの中ではネット速度が劇的に遅い」以外はそこまでひどいデメリットでもない気はしてます。ネット速度に難があるのは全ての格安SIMに当てはまる項目ですしね!

通話もプランを契約していれば月額料金が少し上がりますが、通話料も気にしないで済みますから!

という事で使ってみて感じたデメリットをお伝えしていきましたが可愛いもんでしたね!

正直デメリットよりもメリットの方が格段に強いため、auからUQモバイルに乗り換えて大正解だったとシムシーは痛感しています。

むしろもっと早く乗り換えていれば良かったと・・・・!

UQモバイルのメリットもまとめてありますので悪いとこだけじゃなく良い所も覗いていってくださいな!

準備中

ではさらだばー

コメント

タイトルとURLをコピーしました